逆アクセスランキングでSEO対策

逆アクセスランキングのツールを設置されているサイトをよく見かけませんか。

逆アクセスランキングには、アクセス数の多いサイトをランキングするだけではなく、設置する理由が
あります。

それは、簡単に被リンクが得られて、アクセスアップにも繋がり、SEO効果があるからです。

当ページでは、逆アクセスランキングとは・逆アクセスランキングで被リンクが得られる・相互リンクの
依頼をしなくても相互リンクできる・相互リンクしてくれているサイトにお返しができる・逆アクセス
ランキングを設置する・逆アクセスランキングを設置する際の注意点・逆アクセスランキングに
参加する・逆アクセスランキングに参加する際の注意点を紹介しています。

逆アクセスランキングとは

アクセスアップのツールとして、逆アクセスランキングがあります。

アクセスランキングとも言います。

他のサイトから運営サイトにリンクを貼ってもらい、そのサイトから運営サイトへのアクセス数を
集計して、アクセス数の多いアクセス元サイトをランキング形式で表示したものです。

運営サイトへリンクを貼り逆アクセスランキングに参加してもらうため、簡単に被リンクが得られます。

逆アクセスランキングに参加して、ランキングに表示されたサイトは運営サイトから被リンクが
得られます。

アダルトサイトなどランキングに表示させたくないサイトは、非表示にすることもでき、そのサイトへの
リンクも無くなります。

相互リンクの場合、相互リンクしているサイトがリンク切れしていないかなどチェックしなければ
なりませんが、逆アクセスランキングの場合、逆アクセスランキングに参加していたサイトが
リンク切れしたり更新を止めたりしても、ランキングに表示されなくなるので、自動的にそのサイトへの
リンクも無くなります。

ほとんどの逆アクセスランキングツールは、ランキングに表示されるURLをサイト名に置き換える
必要があります。

当サイトでもトップページの下部に設置しています。

各逆アクセスランキングツールの詳細は逆アクセスランキングのページをご覧ください、詳しく
紹介しています。

逆アクセスランキングで被リンクが得られる

逆アクセスランキングに参加するには、逆アクセスランキングに参加したいサイトが逆アクセス
ランキングを設置しているサイトのリンクを貼るため、逆アクセスランキングを設置しているサイトは、
逆アクセスランキングに参加したいサイトから、必ず被リンクが得られます。

開設したばかりのサイトに逆アクセスランキングが設置されている場合、アクセス数が少ないため
ランキングに表示される確率が高いので、逆アクセスランキングに参加してくれるサイトが見込めます。

相互リンクのように面倒なやりとりを行わなくても、逆アクセスランキングを設置するだけなので、
自力で行えるため、開設したばかりのサイトなどの被リンク対策として、逆アクセスランキングの設置は
とても有効な手段です。

相互リンクの依頼をしなくても相互リンクできる

相互リンクをする場合、メールなどで相互リンクの依頼を行いますが、同等ランクのサイトかそれ以上の
サイトでなければ相互リンクをしてもらえない事があります。

しかし、逆アクセスランキングの場合、逆アクセスランキングを設置しているサイトのリンクを貼り
アクセスするだけで、自動的に逆アクセスランキングに参加でき、ランキングに表示されると被リンクが
得られます。

そのため開設したばかりのサイトで相互リンクの依頼をし難い方や相互リンクの依頼が面倒な方などは、
逆アクセスランキングに参加して、ランキングに表示されるようにアクセスしてくれます。

このように逆アクセスランキングを設置しているサイトは必ず被リンクが得られ、逆アクセス
ランキングに参加するサイトはランキングに表示されると被リンクが得られるので、相互リンクの依頼を
しなくても相互リンクができます。

相互リンクしてくれているサイトにお返しができる

相互リンクしてくれているサイトは、よく訪問してくれますが、相互リンクのページは、相互リンクを
探している方くらいしか閲覧してくれません。

しかし逆アクセスランキングをトップページに設置すれば、ランキングに表示されたサイトだけですが、
訪問してくれたサイトの宣伝になります。

アクセス数が多ければ多いほどランキングの上位に表示されるので、宣伝効果も高まり、クリックされる
機会も増え、より強いお返しができます。

相互リンクをしていて逆アクセスランキングを設置しているサイト同士で訪問し合い、お互いに
宣伝し合う事もできます。

逆アクセスランキングを設置する

トップページの下部やサイドメニューの下部の空きスペースで良いでしょう。

あまりにも目立つ場所に設置すると運営サイトから、逆アクセスランキングに表示されたサイトへの
リンクが増えることになります。

運営サイトを充実させておかないと、運営サイトを経由されるだけになってしまい、お返しでは
無くなってしまいますので、注意しましょう。

逆アクセスランキングを設置する際の注意点

トップページの下部やサイドメニューの下部の空きスペースなど、あまり目立たない場所に設置します。

あまりにも目立つ場所に設置すると、運営サイトを経由されるだけです。

逆アクセスランキングに表示できるサイト数は多めに設定すると、それだけ多くのサイトと
相互リンクできるので、参加するサイトが見込めます。

逆アクセスランキングに表示されるURLはサイト名に置き換えてください。

GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンサイトや、人気ブログランキングや
にほんブログ村などのランキングサイトや、運営サイトとは関係の無いアダルトサイトなど、逆アクセス
ランキングに表示させたくないサイトは、非表示にします。

いつまでも表示がURLですと、逆アクセスランキングを放置しているように思われ、逆アクセス
ランキングに参加してくれるサイトが減るので、逆アクセスランキングに表示されるURLは、
サイト名に置き換えるか、非表示にしてください。

検索エンジン経由の訪問者と逆アクセスランキングに参加するための訪問者では、サイトを訪問する
理由が違うため、逆アクセスランキングに参加するための訪問者が、アフィリエイトの成果につながる
確率は低いので、逆アクセスランキングの設置は、あくまでもSEO対策として活用しましょう。

逆アクセスランキングに参加する

上記は運営サイトに逆アクセスランキングを設置する話をしてきましたが、下記は他のサイトが
設置している逆アクセスランキングに参加する話をします。

情報を探す場合に、1個のサイトだけの情報では不安なため、複数のサイトの情報を比較して
確認しませんか。

その際に同じジャンルのサイトが掲載されている逆アクセスランキングが利用されます。

他のサイトが設置している逆アクセスランキングに運営サイトが表示されると、その逆アクセス
ランキングを経由して運営サイトにも訪問してもらえる可能性があります。

逆アクセスランキングに参加するのは簡単で、逆アクセスランキングを設置しているサイトのリンクを
運営サイトに貼ります。

自作自演ですが、自分で逆アクセスランキングを設置しているサイトのリンクを1日1回
クリックします。

何日か続けてクリックすると、ランキングに運営サイトが掲載されます。

ランキングに運営サイトが掲載されると、そこからの訪問者も増え、被リンクも得られます。

逆アクセスランキングに参加する際の注意点

トップページの下部やリンク集などの目立たない場所に、逆アクセスランキングを設置しているサイトの
リンクを貼ります。

あまりにも目立つ場所にリンクを貼ると、運営サイトを経由されるだけです。

相互リンクをしているサイトで逆アクセスランキングを設置しているサイトは、訪問しましょう。

お返しに訪問してくれる可能性が高いです。

同じジャンルのサイトの逆アクセスランキングに参加してください。

違うジャンルのサイトの逆アクセスランキングに参加しても、非表示にされてしまう可能性があります。

アクセス数があまりにも多すぎるサイトの逆アクセスランキングには、参加しない方が良いでしょう。

逆アクセスランキングにはアクセス数が表示されるので、アクセス数が自作自演で表示させられる数か
確認してから参加してください。

逆アクセスランキングに表示されなければ、訪問者も来ませんし、被リンクも得られません。

Internet Explorerなどの検索エンジンやFirefoxなどのタブブラウザの
お気に入りやブックマークに登録して、そこからの訪問は行わないでください。

逆アクセスランキングはアクセス元サイトを集計するので、検索エンジンやタブブラウザからの
訪問では、運営サイトを表示させることはできません。

運営サイトに逆アクセスランキングを設置しているサイトのリンクを貼り、運営サイトから
訪問して、アクセス元サイトは必ず、運営サイトになるようにします。

アクセス元サイトが運営サイトになる事で、逆アクセスランキングに運営サイトが掲載されると、
そこからの訪問者も増え、被リンクも得られるようになります。
 


カテゴリー: 最新記事 パーマリンク