稼げるアフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトは無料で誰でも簡単に始められるため、大勢の方が挑戦しています。

しかし、誰でも簡単に稼げるかというと、そうではなく、稼げるサイトと稼げないサイトには
雲泥の差があります。

稼げるサイトと稼げないサイトは、何が違うのでしょうか。

稼げるサイトは、サイトの作り方が稼げるようにできています。

その仕組みを知り、運営サイトを改善できるかが重要です。

多くの方が稼げないと挫折して諦めてしまうが、改善すれば、お小遣い程度なら稼げるようになります。

稼げないと諦めるか、運営サイトを改善するか、どちらを選びますか。

当ページでは、参考になるサイトを探す・見やすく分かりやすく読みやすい・アフィリエイトサイトの
意味・読者が必要な情報を提供する・記事と商材を一致させる・情報量を増やす・継続する・
最初から稼ごうとしない・稼げないサイトの特徴・稼げるサイトの特徴を紹介しています。

参考になるサイトを探す

初めはテーマに関係なくあらゆるサイトを見て、全体的なデザイン・レイアウト・配色、
わかりやすい記事の書き方など、参考になるサイトを探して、サイトの作り方を研究します。

それから同じテーマの検索結果で上位に表示されているサイトが、なぜ上位に表示されているのか、
理由や特徴があるので、探して参考にします。

ブックマーク数が多いサイトも探して、なぜそのサイト・記事がブックマークされたのか、
理由や特徴があるので、探して参考にします。

利用者の立場で考えて、こんな情報もあると良いのにと思う情報、こんな機能があれば良いのにと
思う機能も追加します。

コピーや真似をするのではなく、参考になるサイトを見本にして、独自のサイトを考案する事が
重要です。

見やすく分かりやすく読みやすい

稼げるサイトは、サイトの作り方から記事の書き方まで、見やすく分かりやすく読みやすいを
意識して、読者目線で作られています。

文字の種類・サイズ・配色、画像の位置、全体のデザイン・レイアウトなど、絶妙のバランスで
効果的に作られています。

こだわり過ぎて自己満足なサイトになっていないか、確認してください。

参考になるサイトを見本にして、見やすく分かりやすく読みやすいサイトを作り記事を書けば、
読者が集まるようになり、成果に繋がります。

見やすく分かりやすく読みやすい、より良いサイトにするための努力を惜しまない事が重要です。

アフィリエイトサイトの意味

なぜ企業が経営しているネットショップから購入・申し込みをしないで、あえて個人が運営している
アフィリエイトサイトを経由して購入・申し込みをするのでしょうか。

企業が経営しているネットショップは、基本的な情報や特徴、良い面の情報しか提供していないので、
不安になり、購入・申し込みに踏み切れめません。

購入・申し込みに踏み切るために、不安を取り除き、背中を押してくれる情報を探しているのです。

探している情報は、基本的な情報や特徴ではなく、購入・申し込みをすると、何を得られ
どう変化するのか、詳しい具体的な未来像の情報です。

個人が運営しているアフィリエイトサイトは、実際に試した効果・評価・意見・感想・本音・体験談・
使用方法などの他では提供されていないような、独自の情報を提供しているため、不安を解決でき、
納得して購入・申し込みができます。

個人が運営しているアフィリエイトサイトが成果を上げるためには、徹底して調査を行い、読者が
納得するような詳しい情報を提供しなければなりません。

調査した結果はプラス面とマイナス面の両方を包み隠さずに提供するべきです。

調査する時間と努力を惜しまないで、アフィリエイトサイトの内容を充実させていきます。

企業が経営しているネットショップにはできない、ひとつのテーマを深く掘り下げたサイトを
作成するのが成功の秘訣です。

読者が必要な情報を提供する

読者が読みたいのは、自分にとって役に立つものだけで、それ以外の情報には興味がありません。

どんなに良い記事だと思えても、その記事を評価するのは読者です。

探している情報は、基本的な情報や特徴ではなく、悩みが解決し望みが叶うと、何を得られ
どう変化するのか、詳しい具体的な未来像の情報です。

出し惜しみをしていると他のサイトと同じような内容になり、探している情報を提供できません。

他では得られない情報や知識を提供すると、繰り返し利用してくれるので、情報は出せば出すほど自分に
戻ります。

何に悩み何を望んでいるのかを推測して、未来像を提供し、実例や証拠も添えて、正確に伝え、
他では得られない情報や知識を提供し、読者と信頼関係を築く事が重要です。

記事と商材を一致させる

書きたい記事を書き、掲載したい広告を掲載していては、いつまでたっても稼げません。

ペットのしつけ方を記事にした場合、読者はペットをしつけた時の体験談、しつけ教室の情報、
おすすめのしつけ方の本などの情報を探しているので、ダイエットの広告を掲載しても売れません。

今日どこへ行き何をしたかと日記風の記事を書き、広告を数多く掲載しても購入・申し込みを
する方は誰もいません。

このように記事の内容と商材が一致しない場合、広告を掲載しても無駄です。

読者が求めている問題を解決する情報と商材が一致して、需要と供給の関係が成立し、成果に
繋がります。

情報量を増やす

知りたい情報を見つけるために利用するので、情報量が多ければ多いほど、内容が充実して
価値のあるサイトになります。

ページ数が多いと、それだけキーワードになる単語を多く含んでいるので、検索結果で
表示されやすくなります。

成果に繋げるためには、利用者の不安や疑問を取り除けるだけの情報量が必要です。

詳しく書いてあればあるほど、そのサイトを信頼し、成果に繋がる確率が上がります。

目安として1ページ1,000文字くらいで100ページを目標に、記事を書き続けてください。

文章量を増やすためにダラダラ書き続ける、同じ事を繰り返し書く、などすると読者が
離れてしまうので、そうするよりは短い文章でも内容のある記事を書くべきです。

サイト全体のページ数が10ページ未満の場合、ページ内の文章量が3行未満の場合などは、
検索エンジンの評価が低くなり登録されない場合があるので、注意してください。

継続する

記事を毎日書き続けるのは難しいので、少なくとも週に1回は書き更新してください。

新しい記事をソーシャルブックマークに登録すると、被リンクを得られるところもあります。

ブログやサイトのランキングに参加すると、サイトの宣伝にもなり、関連性のあるサイトを
探しやすいため相互リンクに繋がる可能性もあります。

コメント周りや掲示板に書き込みすると、サイトの宣伝にもなり、コメントや掲示板から
相互リンクに繋がる可能性もあります。

相互リンクの依頼をして相互リンクしてもらえると、被リンクを得られ、サイトの宣伝にもなり、
さらに相互リンクに繋がる可能性もあります。

関連性のあるサイトからの被リンクは検索エンジンに評価されます。

地味で面倒な作業ですが、継続する事が重要です。

3ヶ月後、半年後には、何もしていないサイトとの違いが明らかになります。

* ソーシャルブックマークとは
ブックマーク(お気に入り)をネットワーク上に保存できるので、どのブラウザでも同じブックマーク
(お気に入り)が使える。
他の利用者と共有ができ、ブックマークされている人気のページやそれに対するコメントなどを
見ることができる。

最初から稼ごうとしない

このご時世でアフィリエイトサイトが増えています。

その中で実際に5,000円以上を稼いでいるサイトは、全体の5%とも言われています。

稼げない方が多いのは、サイトを開設すれば稼げると勘違いをしていて、成果が見えないと
早々に諦めてしまう方が多いからです。

検索結果で上位に表示されるように、相互リンクを申し込む、ランキングに登録をする、
ソーシャルブックマークに登録をするなど、あらゆる努力をして効果が現れるまでに
3ヶ月はかかります。

稼げない方はアクセスが少なく成果も上がらないと悩むだけで、何の努力もしないで諦めてしまいます。

稼げるようになる方はアクセスが少なく成果も上がらなくても、継続して努力をしています。

稼げない方のサイトと稼げるようになる方のサイトでは、見た目にはわからないが、SEO対策で
雲泥の差が出ています。

サイト開設から3ヶ月は成果やアクセス数にこだわらず、SEO対策を行い、内容を充実させ、
稼げるサイトを作り上げる事が大切です。

アフィリエイトは放置していても稼げるとか不労所得とか書かれているが、実際はそんなに
簡単ではありません。

* SEO対策とは
サイトが検索結果で上位に表示されるように、サイトを最適化する技術や対策のこと。

稼げないサイトの特徴

稼げないサイトの特徴は、どこにでもある内容・ページ数が少ない・文章量が少ない・広告だらけ・
内容が古い・見にくい・分かりにくい・読みにくい・ページの表示速度が遅いなどです。

・あらかじめ用意されている文章やASP会社が提供している情報をそのまま利用していて、
 同商材を紹介している他サイトと同じ内容になっている。
・広告だらけで求めている情報がどこにあるのかわからない。
・FirefoxやOperaなど、Internet Explorer以外のタブブラウザで
 表示した場合に、レイアウトが崩れている。
・細かい字でびっしり書く、黒い背景に赤い文字で書く、動く・点滅するなど、見づらく読みづらい。
・デザインにこだわり過ぎて必要な物が無いなど、自己満足なサイトになっている。
・成果を上げるために、悪いところを書かずに良いところばかりが書いてある、嘘をつく、偽るなど、
 いかにも売ろうとしているのがわかる。
・サイトのテーマに合わない商材でも、成果を上げるために様々な商材を紹介している。
・専門用語や難しい漢字がやたら使われている。
・何ヶ月も見直しをせず、情報が古い状態で放置されている。
・ASP会社の広告、ブログランキングの広告だらけで、ページの表示速度が遅い。
など書きだしたら切りがありません。

なぜお小遣いが稼げないのかを検討してください。

これだけのアフィリエイトサイトがある中で成果を出すには、それなりの努力が必要になります。

成果を上げているアフィリエイターは想像以上に努力をしています。

* ASP会社とは
Affiliate Service Provider の略称。
企業(広告主)とサイトの運営者との間に入り、提携業務や支払処理などを仲介する会社のこと。

* アフィリエイターとは
アフィリエイトで報酬を得ようとするサイトの運営者のことで、アフィリエイト・パートナーとも言う。

稼げるサイトの特徴

稼いでいるサイトの特徴は、独自性がある内容・ページ数が多い・文章量が多い・文章に説得力がある・
最新情報を提供している・見やすい・分かりやすい・読みやすい・ページの表示速度が速いなどです。

・実際に試した、効果・評価・意見・感想・本音・体験談・使用方法などの詳しい情報が提供され、
 独自性のある内容になっている。
・専門性の高いより詳しい他では得られない情報や知識を惜しげもなく提供されている。
・どんなものにも必ずプラス面とマイナス面があるので、それを包み隠さずに提供している。
・定期的に見直されていて、常に最新情報が提供されている。
・どんな年代の方に対しても、見やすく分かりやすいシンプルなサイトになっている。
・広告が少なく、バナー広告だけではなくテキスト広告も使用している。
・読者が求めている問題を解決する情報と商材が一致している。
・見た目には分からないがSEO対策が行われている。
・問合せ先がわかりやすい位置にある。
・ページの表示速度が速い。
など書きだしたら切りがありません。

お小遣いが稼げているサイトは初めから稼げているわけではありません。

様々なことを試して、成功と失敗を繰り返し、経験を積んでいます。

その努力が読者の信頼を得て、成果に繋がります。

* バナー広告とは
インターネット広告の一種。サイトに広告の画像を貼り、広告主のサイトにリンクする方法。

* テキスト広告とは
インターネット広告の一種。サイトに文字のみの広告を貼り、広告主のサイトにリンクする方法。

最後に

アフィリエイトで稼げない理由は、稼げる仕組みを知らない、努力をしていない、このふたつだけです。

見やすい、分かりやすい、読みやすい、サイト・記事になっているか、読者目線で作っているか、
確認してください。

アフィリエイトでお小遣い稼ぎを続けていくためには、稼げるサイトに改善しなければなりません。

稼いでいる方は、稼げるようになるまでに人一倍努力をしたから、稼げるようになったのです。

あわせて読みたい関連記事

・ nofollowとリンクの関係

 


カテゴリー: 最新記事 パーマリンク