セキュリティ対策

インターネットは世界中のコンピュータ同士が巨大なネットワークで結ばれ、検索、電子メール、情報・映像・音楽の配信や視聴、買い物、通信教育など、多種多様なサービスを利用できる便利な仕組みです。

しかし、その便利さを悪用するインターネットの利用者もいます。

個人情報が盗まれる、詐欺に遭う、身に覚えのない請求をされる、ウイルスに感染する、迷惑メールが大量に届くなどの被害に遭う危険性があります。

インターネットは便利なだけではなく危険性もあるため、安心してお小遣い稼ぎができるようにセキュリティ対策をしましょう。

このページでは、セキュリティ対策をするために必要なセキュリティソフトについて紹介しています。

セキュリティソフトとは

パソコンやスマートフォンやタブレットなどのコンピュータをウイルスや不正侵入などから防いで守ったり、取り除いたりするソフトの総称です。

セキュリティソフトの種類は、ウイルスを見つけ出し取り除くアンチウイルスソフト、インターネットを悪用した外部からの攻撃や侵入を防ぎ守るファイアウォールソフト、この他にも多くの機能が付いている総合セキュリティソフトなどがあります。

一般的な総合セキュリティソフトは、パソコンなどの状態を監視して、入り込んだウイルスを見つけ出し取り除く、やり取りするデータを監視し安全なデータだけ通過させる、クレジットカード番号や口座番号などの個人情報が流出しないように監視する、宣伝や勧誘などの迷惑なメールを自動的に振り分ける、有害なサイトへ接続できないように制限するなど、危険や不具合を見つけ出し解決します。

パソコンなどのOS(WindowsやMacOSなど)から提供される修正プログラムは、重大な問題が発見された後に解決するもので、未然に防ぐものではありません。

しかしセキュリティソフトは未然に防ぐために、新しく発見された攻撃や侵入や危険に対応し、自動的に最新の対策に更新されます。

自分の身は自分で守るためにもセキュリティソフトを導入してから、インターネットに接続しましょう。

セキュリティソフトの選び方

セキュリティ対策をするのは、自分が被害者にならないためだけではなく、加害者にもならないためです。

アンチウイルスソフトやファイアウォールソフトを個別に購入するのではなく、ウイルス対策・ファイアウォール機能・迷惑メール対策・Webサイトの安全確認機能・個人情報の保護機能などの多種多様な機能があり、広い範囲でセキュリティ対策ができる総合セキュリティソフトをお勧めします。

下記で比較している総合セキュリティソフトは、30日間の無料体験版があるので、管理画面が分かりやすく簡単に操作できるか試用できます。

セキュリティソフトは、各OS(WindowsやMacOSなど)や各パソコン会社との相性もあるため、購入前に体験版でパソコンの動きが遅くならないか、今まで使用していたソフトが動くかなど、不具合が無いか確認してください。

パソコンの知識・容量・使い方などに合わせて、機能の充実さ、動作の軽さ、使いやすさ、インストールする台数、サポート、価格などを比較検討して、自分に合うセキュリティソフトを選びましょう。

お勧めの総合セキュリティソフト 有料版

お勧めの総合セキュリティソフトの有料版をお勧め順に紹介しています。

気になる総合セキュリティソフト名をクリックすると詳細へ移動します。

Nortonセキュリティ

販売価格  6,480円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン・スマートフォン・タブレット
利用台数  3台

ESET PERSONAL SECURITY

販売価格  3,360円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン・スマートフォン・タブレット
利用台数  1台

McAfeeオールアクセス

販売価格  8,995円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン・スマートフォン・タブレット
利用台数  3台

KASPERSKY マルチプラットフォーム セキュリティ

販売価格  プライベート版:4,980円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン・スマートフォン・タブレット
利用台数  10台

G Data インターネットセキュリティ

販売価格  2,980円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン
利用台数  1台

AVGインターネットセキュリティ

販売価格  3,930円 (ダウンロード版1年間)
対応機器  パソコン
利用台数  1台

スーパーセキュリティZERO

販売価格  3,990円 (ダウンロード版)
対応機器  パソコン
利用台数  1台

ウイルスバスタークラウド

販売価格  4,980円 (ダウンロード版)
対応機器  パソコン
利用台数  3台

セキュリティソフト 無料版

インターネット上の危険はウイルス感染だけではなく、金銭目的の詐欺や個人情報の盗難など様々な危険があり、絶えず複雑で悪質化していき、ウイルス対策だけではこれらの危険を防げません。

無料版は有料版より最新の脅威に対応するまでの時間がかかり、機能が制限され最低限の機能しか無いため、インターネット上の危険に遭う確率が高くなります。

無料版のセキュリティソフトの多くは、無料で提供する代わりに広告を表示し、広告収入によって運営しています。

そのため、パソコンを立ち上げた時や一定時間が経過した時に、広告が自動で表示されます。

機能が少ない無料ソフトの利用は、ウイルスの感染、金銭目的の詐欺、個人情報の盗難などの被害に遭う確率が高く、サポートの無いソフトが多く問題が発生しても自分で解決しなければならないため、パソコンに詳しくない人にはお勧めできません。

ALYac Internet Security Free

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  総合セキュリティソフト

COMODO Internet Security

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  総合セキュリティソフト

avast! 無料アンチウイルス

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  マルウェア対策ソフト

Avira Free Antivirus

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  マルウェア対策ソフト

AVG アンチウイルス無料版

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  マルウェア対策ソフト

KINGSOFT Internet Security

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  マルウェア対策ソフト

Microsoft Security Essentials

販売価格  無料
対応機器  パソコン
ジャンル  マルウェア対策ソフト

無料セキュリティソフトおすすめ一覧

無料セキュリティソフトの中には、有料セキュリティソフトよりウイルス検出率が高いものもあるけれど、マルウェア対策の機能しかないものがほとんどです。

問題が発生してもサポートに頼らずに自分で解決できるくらいの知識があれば、無料セキュリティソフトの利用も選択肢の1つかもしれません。

上記無料セキュリティソフトの他にも色々あるので、その他の無料セキュリティソフトの配布サイトを集めてみました。

無料セキュリティソフトおすすめ一覧

終了した無料セキュリティソフト

JUSTインターネットセキュリティ

2013年12月24日:サービス終了。

あわせて読みたいポイントサイトを始める準備

・ フリーメール
・ ブラウザ
・ 便利なソフト・サービス
・ 自動入力ソフト
・ パスワード・ID管理ソフト
・ ネットバンク
 
 

 
 


コメントを残す